Текст песни Rei Yasuda - Let It Snow

バスに揺られのぞく街 四角形の青空
あの日よりも少し なんだか遠くにみえるの
蒼く白くキラキラに 浮かんだイルミネーション
きらめく輝きが にじんで瞳に映った

君に触れた唇 指でそっとなぞってた
重なったあのリズム ふと、よみがえる

君を包む 白い粉雪 Don't cry もう 想い出に
悲しみ すべて 消して
最後交わした言葉がいま 溶けるように 頬を伝って
舞い落ちるよ 君の街に
So silent night, thank you for you and love
Lonely night, without you

君とよく待ち合わせた 駅の改札口は
あの日のわたしのよう 笑顔に満ちてる人達

冷たい空の下も 心はあたたかくて
あんな風に笑えたね そう、ふたりなら

街を包む 白い粉雪 Don't cry もう 戻れない
消せない記憶 消して
あの日隠した気持ちがいま あふれてくるよこの胸に
ただ隣にいたかったと
So silent night, thank you for you and love
Lonely night, without you, without you

もしいつか偶然 出会ったら
ふたり別のhappyに溢れ 笑って会えるのかな?

君を心から好きだった 日々は確かなものだから

自分に嘘はつけない

君を包む 白い粉雪 Don't cry もう 想い出に
悲しみ すべて 消して
最後交わした言葉がいま 溶けるように 頬を伝って
舞い落ちるよ 君の街に
So silent night, thank you for you and love
Lonely night, without you, without you

Without you

Понравился текст песни? Поделись с друзьями:

Добавить комментарий

Ваш адрес email не будет опубликован.

* Нажимая на кнопку "Отправить комментарий" Вы соглашаетесь с политикой конфиденциальности.